SHIBU-IKEライブ(9/30,10/1)

東急本店の正面口前に特設ステージを設けてのストリートライブ。この場所に会期中登場したのが、龍生派のSHIBU-IKEの新キャラクター「いけばなハチ」。
ギター・音楽の大久保裕通さんとのコラボレーションで、本間淳揚(9/30)、會田松正(10/1)、新井和香(10/1)の三人が、それぞれに「いけばなハチ」も巻き込んでのライブを実施。ステージ前は大勢の人で盛り上がりました。(東急本店 正面口前特設ステージ)

正面口の壁面には、蔓を使ったインスタレーションが会期中設置され、ライブではそれを取りかかりにしてライブで作品が展開されました。右手に見えているのが、渋谷と言えばあの犬、をモチーフにしたSHIBU-IKEオリジナルの「いけばなハチ」です。(東急本店 正面口前特設ステージ)

本間淳揚によるライブ風景より。(10/30 東急本店 正面口前特設ステージ)

本間淳揚によるライブ風景より。(11/1 午前 東急本店 正面口前特設ステージ)

ギターの大久保裕通さんと呼吸を合わせてのコラボレーション

新井和香によるライブ風景より。(11/1午後 東急本店 正面口前特設ステージ)


東急本店の屋上ステージでも、華洲家元によるいけばなオブジェと共に音楽のライブを実施。「ROCKIN' IN IKE-BUZZ」のタイトルで夕暮れ時から行われた大久保裕通さんのライブでは、マーシャルのギターアンプといけばなインスタレーションがともに並ぶ、めったに見ない光景のロックなライブに!(10/30 東急本店 屋上ステージ)

日曜午後は、9/27にニューアルバム「鸚鵡(おうむ)」がリリースされたばかりの日食なつこさんが登場! 大勢のファンが詰めかけるインストアライブで、ニューアルバムからの曲、定番人気曲の他、名曲の一つ「あのデパート」も。ステージの花も、日食なつこさんのイメージに合わせて家元が制作・アレンジされました。(11/1 東急本店屋上ステージ)
※日食なつこ「鸚鵡」では、ジャケット写真の撮影に吉村華洲家元が参加。枯れた巨大なヒマワリが「鸚鵡」の世界観を視角化しました。
>日食なつこサイト>「鸚鵡」